体をほぐす・頭と首 
黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 キレイ
黒酢 サラサラ 効果で血液サラサラ、万病予防と自己治癒力を目覚めさせ
心と体の綺麗と元気を取り戻すことを願って、色々な情報を紹介します。

黒酢 サラサラ        

黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気 TOP> 【体をほぐす・頭と首】

体を外からほぐす

体じゅうの「痛み」「こり」「だるさ」を解きほぐしましょう
全身のつらい症状を自分の手で、押したり、もんだり、のばしたり、
ほぐしたりして外からとり除きましょう。

【体を外からほぐす】
頭と首
背中
全身
【体を中からほぐす】
フレッシュジュース
(1)
 (2) (3) (4)
スープ
お茶
ヨーグルト
◆黒酢漬け
(1)黒酢しょうが 

(2)黒酢にんにく 
(3)黒酢たまねぎ
黒酢特徴 
黒酢効果
黒酢の風呂
◆黒酢ダイエット
◆黒酢料理レシピ
◆黒酢料理レシピ2
◆黒酢ドリンク
【不快症状
女性特有の辛い症状
(1)尿もれ

(2)冷え性

(3)更年期障害
◆誰もが悩む不快症状
(1)疲れ目・ドライアイ・視力減退
(2)頭痛 不眠
(3)便秘・下痢
(4)シミ・しわ
(5)うつ
【体と心をいやすアロマテラピー
◆効果抜群の使い方
(1) (2)  (3)
◆悩み別・アロマ活用レシピ
(1) (2)
【体と心をいやす美容術
美容・顔(1) (2) (3)
美容・全身
◆美容・シェイプアップ
(1) (2) (3) (4)
リンク&リンクについて

【頭と首】

頭重感と痛み、いやですね

≪頭痛やのぼせがスッキリ≫
と落ち着いたらどんなにか晴れ晴れとした気分になるでしょう。
頭痛がひどくて仕事や家事がはかどらない、のぼせを感じて何も
する気が起きない・・・
そんな方に、朝晩の習慣にしたいツボ手ぐしの紹介です。
頭部3カ所のツボを刺激することで、血行がスムースになり、
頭痛やのぼせをスッキリ解消できます。

【ツボ手ぐしのやり方】
1、目の横の大きく凹んだ、こめかみにあるツボを指の腹でギュッと押す。
右手は左目を、左手は右目を斜め裏から押す意識でね。
2、指の腹に力を入れたまま、手ぐしをゆっくり後ろへ。
耳の上方もしっかり押すとよいでしょう。
3、首の後ろの髪の生えぎわまで、手ぐしをゆっくりとおしていく。
最後に後頭部の髪の生えぎわにある、指で上方向に押してくぼみを感じる
部分のツボを約5秒間押す。

やり方は簡単でしょう?
頭に手ぐしを通し、ツボを順番に押していくだけ。
脳の中に指を入れてほぐすようにイメージしながら、痛みを感じるところは
中指でゆっくりもみ込むようにやりましょう。

ポイント・・・1から3を1回、それを100回=1セットとして1日2セット行います。
仕上げに首の後ろのくぼみのツボをじっくり押すことで、効果がアップします。


≪頭重感・首から上の痛み≫

頭重感・首から上の痛みをすぐとりた〜〜い!
そんな方に鎖骨リンパマッサージの紹介です。
鎖骨のまわりにリンパ節があるのはあなたもご存じですよね。
リンパ節というのは、体内の老廃物を運ぶリンパ管が合流して太くなった部分で
ここをマッサージするとリンパ液の流れがよくなります。

【鎖骨リンパマッサージのやり方】
鎖骨の上端に沿って体の中心に向けて指で押す。同じく鎖骨の下端に沿って
肩に向けて押す。
2、手の平の小指側を耳の後ろに当て、円を描くように押す。
その時、首は手の方に傾けてね。
3、耳の後ろから肩へ、両手の平でさする。片手は肩先まで、
もう一方はリンパ節に沿ってやりましょう。

首から上の痛み、こり、
頭重感の解消には抜群の効果が期待できます。

ポイント・・・常にリンパの流れを意識して、息を吐きながらゆっくり
動かしていくのがコツ




               素材お借りしました
                                      
Copyrightc 黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気Allrights reserved