手作り美容液・パック

黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 キレイ
黒酢 サラサラ 効果で血液サラサラ、万病予防と自己治癒力を目覚めさせ
心と体の綺麗と元気を取り戻すことを願って、色々な情報を紹介します。

黒酢サラサラ

スポンサードリンク
黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気TOP> 【手作り美容液・パック】

カラダとココロを癒す美容術

自分の中に眠っている若々しく、元気で綺麗になる
「チカラ」を目覚めさせる!


街で見かける素敵な人!
年齢、性別を問わず魅力的な人というのは
疲れを感じさせず明るく若々し雰囲気を持っています。
周りの人たちに明るく朗らかな気分をおすそ分けしてあげられる
そんな人になりたかったら、まず自分自身が明るくポジティブに
気持ちよく毎日をすごしましょう。
【体を外からほぐす】
頭と首
背中
全身
【からだを中からほぐす】
フレッシュジュース
(1)
 (2) (3) (4)
スープ
お茶
ヨーグルト
◆黒酢漬け
(1)黒酢しょうが 

(2)黒酢にんにく 
(3)黒酢たまねぎ
黒酢特徴 
黒酢効果
黒酢の風呂
◆黒酢ダイエット
◆黒酢料理レシピ
◆黒酢料理レシピ2
◆黒酢ドリンク
【不快症状
女性特有の辛い症状
(1)尿もれ

(2)冷え性

(3)更年期障害
◆誰もが悩む不快症状
(1)疲れ目・ドライアイ・視力減退
(2)頭痛 不眠
(3)便秘・下痢
(4)シミ・しわ
(5)うつ
【体と心をいやすアロマテラピー
◆効果抜群の使い方
(1) (2)  (3)
◆悩み別・アロマ活用レシピ
(1) (2)
【体と心をいやす美容術
美容・顔(1) (2) (3)
美容・全身
◆美容・シェイプアップ
(1) (2) (3) (4)
リンク&リンクについて

【美容・顔】 【手作り美容液・パック】

手作り美容液・パックで5才若く見えたらいいわね!

細胞を修復し、透明感のあるお肌に!

【ゆずの種の美容液
ゆずの種? ゆずの種って今まで捨てていましたよね。
ゆずの種には、肌が老化する大きな原因といわれる活性酸素を除去
する働きがあるんです。その上、傷つけられた細胞を修復する作用も
ありますので、シミができるのを抑え、さらに血行促進作用もあります。
さらに、抗炎症作用のあるフラボノイドの一種ヘスペリシンをはじめとする
化合物類と一緒に肌細胞に作用して、アトピーを解消する他くすみや
クマのない透明感のある肌をつくります。
また、ペクチンもありますので肌表面を覆い水分の蒸発を防ぐので乾燥を
予防するほか、肌の内外からシワを改善します。

材料  ゆず3個     25度以上の焼酎200mℓ  
作り方
1、ゆずをへたに対して水平に切り、種を取り出す。種は洗わないでおく。
2、300mℓ以上の容積がある密閉容器に1を入れ焼酎を注ぎ入れる。
3、冷蔵庫で3日以上置いて、ゆずの種のエキスを抽出する。
4、ゆずの種の表面についている保湿成分のペクチンがゼリー状にかたまるので
良くかき混ぜて焼酎に溶かす。
5、種を取り出してとろみのついた焼酎を蓋ができる容器に移したら完成。

朝と晩の洗顔後に500円玉を手にとって顔に塗る!

ポイント・・・
同じ種から3回美容液がつくれます。焼酎の量を2回目は150mℓ
3回目は100mℓに減らしましょう。
3回目の時は種はつぶして使いましょう。

活性酸素をとって健康的な白肌に!
【りんご美容クリーム】

りんごに含まれるポリフェノールの働き
◆日焼けやシミの原因となるメラニンの生育を抑制する。
◆活性酸素を強力に除去し肌の自己回復力を高める。
◆抗アレルギー作用で日焼けやシミなどに効果的。

材料 りんご1個  レモン1個  軟膏ビン(50g用)  水200mℓ 
 植物性オイル 小さじ1  乳化ワックス 小さじ1  アルコール10mℓ

作り方
1、
水200mℓとレモンの輪切り2枚を鍋に入れて煮る。
2、1が煮立ってきたらりんごの皮を厚めにむき鍋に入れる。弱火にして
5分ほど煮る。
3、ガラス製の
軟膏ビンに乳化ワックスと植物性オイルをいれる。
4、軟膏ビンを沸騰させた湯を張ったボウルや鍋などに浸し、かき混ぜながら
乳化ワックスを溶かす。
5、 2と4が熱いうちに2のりんごの煮汁大さじ2を4に注ぎ、よくかき混ぜ
湯煎からはずす。
6、冷めると固まってくるので、常温でよくかき混ぜながらあら熱をとる。
クリーム状に固まってきたら完成。



残った煮汁でローションを作る!
レモンとりんごの皮を煮た汁はそのまま化粧水になる。
あら熱がとれたら化粧水用の容器に移す。
肌の引き締め効果を高めるため煮汁90mℓに対して
アルコール(無水エタノール)を10mℓ加えるとよい。

ポイント・・・パッチテストを忘れずにしましょう。 



肌の保湿力を高めて美肌に導く!
【酒かすパック】

酒かすは20種類以上ものアミノ酸を含んでいます。こららのアミノ酸を肌にパックして
吸収させればうるおいやハリのあるお肌によみがえらせることができます。
また、ビタミンやタンパク質、亜鉛やミネラル、核酸などははだの保湿力を高めて
くれますし、発汗も促進するため。ニキビやシミの改善にやくだちます。
材料 酒かす100g  純米酒 200mℓ  小麦粉 大さじ1
作り方
1、すり鉢に酒かすを入れて細かくすりつぶす。
2、1に純米酒を加える。
3、
酒かすと純米酒をよく混ぜ合わせてなめらかにする。
4、
小麦粉を少しずつ加えながら、パックをかたくする。
5、スプーンですくってみて落ちないかたさになれば完成

6、熱湯消毒した密閉容器に入れて、冷蔵庫で1週間の保存が可能

ポイント・・・
洗顔後にパックを!  5分前後で新井流し、いつもどおりの
スキンケアを。パックが余ったらひじやひざなどに使いましょう。



    
               
素材お借りしました
               
Copyrightc 黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気Allrights reserved