疲れ目 ドライアイ 

黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 キレイ
黒酢 サラサラ 効果で血液サラサラ、万病予防と自己治癒力を目覚めさせ
心と体の綺麗と元気を取り戻すことを願って、色々な情報を紹介します。

黒酢 サラサラ        

黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気 TOP> 【疲れ目 ドライアイ】

消したい!

誰もが悩む不快症状 

【疲れ目】 【ドライアイ】 【視力減退】

【体を外からほぐす】
頭と首
背中
全身
【体を中からほぐす】
フレッシュジュース
(1)
 (2) (3) (4)
スープ
お茶
ヨーグルト
◆黒酢漬け
(1)黒酢しょうが 

(2)黒酢にんにく 
(3)黒酢たまねぎ
黒酢特徴 
黒酢効果
黒酢の風呂
◆黒酢ダイエット
◆黒酢料理レシピ
◆黒酢料理レシピ2
◆黒酢ドリンク
【不快症状
女性特有の辛い症状
(1)尿もれ

(2)冷え性

(3)更年期障害
◆誰もが悩む不快症状
(1)疲れ目・ドライアイ・視力減退
(2)頭痛 不眠
(3)便秘・下痢
(4)シミ・しわ
(5)うつ
【体と心をいやすアロマテラピー
◆効果抜群の使い方
(1) (2)  (3)
◆悩み別・アロマ活用レシピ
(1) (2)
【体と心をいやす美容術
美容・顔(1) (2) (3)
美容・全身
◆美容・シェイプアップ
(1) (2) (3) (4)
リンク&リンクについて

【疲れ目】

目の不快症状  
◆目がかすむ  ◆涙が出てくる ◆物が二重に見える 
◆眩しさを感じる ◆目の奥が痛む

疲れ目の症状はさまざま、頭痛や肩こりなども引き起こすから
困ったものです。

疲れ目の原因  
◆睡眠不足  ◆精神的過労  ◆肉体的過労  ◆色々な病気
◆照明の具合  ◆色々な環境因子

色々な原因によって全身的なバランスを崩し、疲れ目という症状があらわれます。

◆遠視    
遠視の人は加齢に伴い目の調節力が衰え、意識的に加重な調節力を
使っているので、40代になってから疲れ目に悩まされるケースが
多いようです。 

疲れ目を予防するには? 
◆照明  ◆明るさ  ◆色

  
読書の場合、照度は150ルクス以上が必要です。
照明の疲れにくい色を選ぶのも大切ですね。

全身の病気が疑われる場合には検査をしたりして異常があれば、治療しましょう。



ドライアイ】

ドライアイの不快症状  
◆目が乾く  ◆涙の分泌が減少  ◆眩しさ  ◆疲れ目

ドライアイの原因
      
◆瞼の筋力が衰える  ◆目の酷使

テレビやパソコンの画面を凝視して、まばたきの回数が減ったり、目を酷使することが
多くなってきているので、ドライアイは最近若い人にも増えてきています。
OA機器を使う時には保護鏡を使ったり、定期的に目を休めましょう。

【視力減退】

視力減退の原因   

◆体質的なもの  ◆遺伝的なもの  ◆加齢

視力減退を遅らせるには?  
1、照明   細かい文字を書いたり読んだりする時は部屋を明るく、そして左斜め前
または斜め後ろから光線がくるようにスタンドをセットしましょう。
左利きの人は反対側から。
2、テレビは離れて観ましょう
明るい部屋で2mは離れて観るほうがよいでしょう。
3、睡眠で十分に目を休ませましょう。
4、遠くを見たり近くを見たりします。
長時間目を使った後は青空や遠くの緑などに目を遊ばせてリラックスしましょう。
光の強くないところで、まず最初に、遠くの建物などの一つに目標を置き、それを数秒間
じっと見つめます。
次にすぐ目の前の花や何かを数秒間じっと見つめます。
これを10回ほど繰り返し、最後に遠くの方をぼんやり眺めて全身を弛緩させます。




               素材お借りしました
                                      
Copyrightc 黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気Allrights reserved