体をほぐす・目 
黒酢効果 血液サラサラ   万病予防と自己治癒力アップ!
黒酢 サラサラ 効果で血液サラサラ、万病予防と自己治癒力を目覚めさせ
心と体の綺麗と元気を取り戻すことを願って、色々な情報を紹介します。

黒酢 サラサラ        

黒酢効果 血液サラサラ TOP> 【体をほぐす・目】

体を外からほぐす

体じゅうの「痛み」「こり」「だるさ」を解きほぐしましょう
全身のつらい症状を自分の手で、押したり、もんだり、のばしたり、
ほぐしたりして外からとり除きましょう。
【体を外からほぐす】
頭と首
背中
全身
【体を中からほぐす】
フレッシュジュース
(1)
 (2) (3) (4)
スープ
お茶
ヨーグルト
◆黒酢漬け
(1)黒酢しょうが 

(2)黒酢にんにく 
(3)黒酢たまねぎ
黒酢特徴 
黒酢効果
黒酢の風呂
◆黒酢ダイエット
◆黒酢料理レシピ
◆黒酢料理レシピ2
◆黒酢ドリンク
【不快症状
女性特有の辛い症状
(1)尿もれ

(2)冷え性

(3)更年期障害
◆誰もが悩む不快症状
(1)疲れ目・ドライアイ・視力減退
(2)頭痛 不眠
(3)便秘・下痢
(4)シミ・しわ
(5)うつ
【体と心をいやすアロマテラピー
◆効果抜群の使い方
(1) (2)  (3)
◆悩み別・アロマ活用レシピ
(1) (2)
【体と心をいやす美容術
美容・顔(1) (2) (3)
美容・全身
◆美容・シェイプアップ
(1) (2) (3) (4)
リンク&リンクについて

【目】

目の疲れ
パソコンの使用やテレビなど、私たちの生活は目を酷使しています。
日頃からていねいなケアが大切ですね。

★目、首、肩の筋肉をほぐす「手と目の∞体操」
テレビやパソコンの画面をずーっと見続けると、色や光の刺激によって
目の奥の視神経に負担がかかって疲れますよね。
視神経は首から伸びているため、働きが鈍ると首の血管が圧迫され
目の疲れだけでなく、首の痛みや方のこりなど不快症状があらわれてきます。
長時間目を使った後は「手と目の∞体操」を試してみましょう。


★「手と目の∞体操」のやり方
1、あぐらをかいて座る。背筋をまっすぐ伸ばす。
右腕を軽く曲げて親指を立てて目の高さに
2、腕を軽く曲げた姿勢をキープし、空中に右手で∞を描くように
右腕をゆっくりと動かす。

3、同時に目だけで親指の動きを追いかける。
∞を10回描いたら、左手でも同様の動作を行う。

眼球と手を一緒に動かすことで、目や首、肩の筋肉がほぐれるうえ、
視神経の働きがスムーズになり、首や肩、眼精疲労などの不快症状の
根本的な改善にもつながります。

ポイント・・・頭のテッペンと足を組み合わせた点を結ぶ中心線を意識すること。
頭を動かさないように、左右10回ずつ行ってください。

★目の周辺の疲れをすぐとってくれる「ツボ刺激」
長時間目を使ったあとにやってみましょう。
毛様体筋(目のレンズの厚さを調節する筋肉)の血行を促進し、しなやかに
する効果があります。
◆目周辺の3点ツボ刺激のやり方
1、眉のつけ根に親指の腹を当て、他の指で頭を押さえて、1分間押す。
2、こめかみに親指の腹を当て、他の指は頭の後ろに当て、1分間押す。
3、小鼻のわきから指1本分だけ外側の位置を、人差し指で1分間押す。

毛様体筋に弾力が戻るとレンズのピント調節が楽にでき、焦点ボケが原因で
おきていた疲れ目も解消できます。
ポイント・・・手を清潔にしてやりましょう。





               素材お借りしました
                                      
Copyrightc 黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気Allrights reserved