美容・シェイプアップ

黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 キレイ
黒酢 サラサラ 効果で血液サラサラ、万病予防と自己治癒力を目覚めさせ
心と体の綺麗と元気を取り戻すことを願って、色々な情報を紹介します。

黒酢サラサラ

スポンサードリンク
黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気TOP> 【美容・シェイプアップ】

カラダとココロを癒す美容術

自分の中に眠っている若々しく、元気で綺麗になる
「チカラ」を目覚めさせる!


街で見かける素敵な人!
年齢、性別を問わず魅力的な人というのは
疲れを感じさせず明るく若々し雰囲気を持っています。
周りの人たちに明るく朗らかな気分をおすそ分けしてあげられる
そんな人になりたかったら、まず自分自身が明るくポジティブに
気持ちよく毎日をすごしましょう。
【体を外からほぐす】
頭と首
背中
全身
【からだを中からほぐす】
フレッシュジュース
(1)
 (2) (3) (4)
スープ
お茶
ヨーグルト
◆黒酢漬け
(1)黒酢しょうが 

(2)黒酢にんにく 
(3)黒酢たまねぎ
黒酢特徴 
黒酢効果
黒酢の風呂
◆黒酢ダイエット
◆黒酢料理レシピ
◆黒酢ドリンク
【不快症状
女性特有の辛い症状
(1)尿もれ

(2)冷え性

(3)更年期障害
◆誰もが悩む不快症状
(1)疲れ目・ドライアイ・視力減退
(2)頭痛 不眠
(3)便秘・下痢
(4)シミ・しわ
(5)うつ
【体と心をいやすアロマテラピー
◆効果抜群の使い方
(1) (2)  (3)
◆悩み別・アロマ活用レシピ
(1) (2)
【体と心をいやす美容術
美容・顔(1) (2) (3)
美容・全身
◆美容・シェイプアップ
(1) (2) (3) (4)
リンク&リンクについて

【美容・シェイプアップ】
 
目立つ二の腕とお尻をシェイプアップ

二の腕ねじり】
二の腕の脂肪を燃やすには、肩の奥深いところにある
インナーマッスルを鍛えることが近道です。
インナーマッスルとは、体の内側にある深層筋で、普段はあまり
使わない部分ですね。脂肪を燃やす性質の筋肉が多い
ところです。
二の腕ねじりで使うようにすれば、どんどん脂肪が燃え二の腕が細く
なるでしょう。

二の腕ねじりのやり方朝10回夜10回やると効果的!
①基本の姿勢です。肩と腕を誰かにひっぱられているつもりで
できるだけ下に下げる。目線は遠く(10m先)を見るつもりで。
②鼻から大きく息を吸いながら、肩関節、肩甲骨を使って、
手のひらを外側に向けるように腕をねじる。
③口から息を吐きながら、今度は肩関節、肩甲骨を使って
腕を内側にねじる。
ポイント・・・二の腕ねじりは、腕がひっぱられているように肩を落として
腕をねじるのが大切。こうすることで、バレリーナの様に背筋が伸びて
首や肩のラインがスッキリします。



【わきのつけ根さすり】
わきの下はリンパ管が合流している部位が集中しているところ。
この部分でリンパの流れが悪くなると余分な水分や老廃物が体内に
たまり、二の腕のたるみやむくみの原因になってしまいます。
わきの下をさすってリンパの流れをよくして引き締まった二の腕に
しましょう。
わきのつけ根さすりのやり方
①ひじからわきの下にかけての腕の下側の部分を、腕を持ち上げ、
脇の下へ向かって
さする。
②手のひら全体を使って、なじませるようにリンパを流す。
ポイント・・・血行がよくなっている入浴後が特におすすめ。
毎日続けることがたいせつです。
 



【バレエのポーズ】
お尻の形に大きく関係しているのが、股関節を動かす「外旋六筋」と
お尻の表面にある「大デン筋」。これらの筋肉がやせてしまうと、
上についた脂肪をささえきれなくなり、お尻が垂れ下がってしまいます。
バレエのポーズの様なストレッチで股関節を鍛えれば、お尻だけでなく
太ももや骨盤の中の筋肉にも刺激が与えられ、お尻がキュッと
引きあがるでしょう。
バレエのポーズのやり方
①イスや机などに軽くつかまり、背筋を伸ばして、つま先を外に開く。
両足の間を30cmほど開けたら、つま先を3秒ほどかけてふくらはぎの
高さまであげる。
②ひざごと後ろからひっぱられるように、ひざはまげたまま、
足をできるだけ後方に持ち上げる。このポーズを3~6秒キープしたら
ゆっくりとつま先まで下ろす。
ポイント・・・両足を交互に行い、これを1セットとして3セットやりましょう。
ひざを上げる時に、ひざをできるだけ外へ向けて、股関節も外へ向かって
回転させることを意識すると効果的です。


    
               
素材お借りしました
               
Copyrightc 黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気Allrights reserved