美容・シェイプアップ

黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 キレイ
黒酢 サラサラ 効果で血液サラサラ、万病予防と自己治癒力を目覚めさせ
心と体の綺麗と元気を取り戻すことを願って、色々な情報を紹介します。

黒酢サラサラ

黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気TOP> 【美容・シェイプアップ】

カラダとココロを癒す美容術

自分の中に眠っている若々しく、元気で綺麗になる
「チカラ」を目覚めさせる!


街で見かける素敵な人!
年齢、性別を問わず魅力的な人というのは
疲れを感じさせず明るく若々し雰囲気を持っています。
周りの人たちに明るく朗らかな気分をおすそ分けしてあげられる
そんな人になりたかったら、まず自分自身が明るくポジティブに
気持ちよく毎日をすごしましょう。
【体を外からほぐす】
頭と首
背中
全身
【からだを中からほぐす】
フレッシュジュース
(1)
 (2) (3) (4)
スープ
お茶
ヨーグルト
◆黒酢漬け
(1)黒酢しょうが 

(2)黒酢にんにく 
(3)黒酢たまねぎ
黒酢特徴 
黒酢効果
黒酢の風呂
◆黒酢ダイエット
◆黒酢料理レシピ
◆黒酢料理レシピ2
◆黒酢ドリンク
【不快症状
女性特有の辛い症状
(1)尿もれ

(2)冷え性

(3)更年期障害
◆誰もが悩む不快症状
(1)疲れ目・ドライアイ・視力減退
(2)頭痛 不眠
(3)便秘・下痢
(4)シミ・しわ
(5)うつ
【体と心をいやすアロマテラピー
◆効果抜群の使い方
(1) (2)  (3)
◆悩み別・アロマ活用レシピ
(1) (2)
【体と心をいやす美容術
美容・顔(1) (2) (3)
美容・全身
◆美容・シェイプアップ
(1) (2) (3) (4)
リンク&リンクについて

【美容・シェイプアップ】
 
下半身のむくみとりと脚やせ&引き締め


【ラップしんマッサージ】 
内臓機能が上がり、リンパの流れも改善!
足の裏は第2の心臓などとよばれるように、足裏には
臓器と関連しあった場所があるため、全体を刺激すれば、
弱っている臓器の機能が活発になります。
足裏をマッサージすれば内臓の調子もよくなりまた、
リンパの流れも改善できて余分な水分や老廃物、
脂肪の速やかな排出につながります。

≪ラップしんマッサージのやり方≫
@真っ直ぐに立ち、片足の下にラップしんをセット。
足の裏が温かくなってくるまで転がす。逆足も同様にします。
Aひざを軽く曲げて座り、足首からひざ裏へ向かって、
ラップしんで強めにさする。
Bひざ裏にラップしんを当て、回転させるように動かしながら、
ひざ裏をもみほぐす。
Cひざ裏からお尻に向かって脂肪を持ち上げるように、
ラップしんで強めにさすりあげる。
Dひざ上から太もものつけ根に向かってラップしんに、
体重を乗せるように圧を加えながらさする。

ポイント・・・ AからDを両足6回ずつ行うと効果的
ラップのしんが滑りやすいものを穿いてやりましょう。



【かかと歩き】 代謝がアップして脚美人に!
かかとを重点的に刺激すれば骨盤内の臓器の働きが
活発になり、便秘が解消されます。
かかと歩きはふくらはぎが刺激されて、
全身の血流がスムースになり代謝がアップします。

かかと歩きのやり方 一日3分でOK
@まっすぐ前を見て、背筋をピンと伸ばす。
A足のつま先を両足共に上げて、かかとは床につける。
Bゆっくりとした複式呼吸でAの姿勢で歩く。

ポイント・・・ゆっくりとした複式呼吸で行うとかかとへの負担が高まり、
より強い刺激が得られます。


 


【へそ呼吸式マッサージ】 
下半身のリンパの流れをスムースに!
おへそに手を当てて深呼吸を行うと、それが刺激となり、
下半身のリンパ液の合流点の流れを活発にします。
合流点の流れを良くしたうえで、そこに流れ込む下半身のリンパ液の
流れを脚のマッサージでよくすれば脚のむくみが取れたり
脚が軽くなるという効果が期待できます。。


へそ呼吸式マッサージのやり方
夜寝る前に深呼吸は8回、マッサージは20回ずつ。
@へそに両手を重ねて置き、ゆっくりと深呼吸をする。これを8回行う。
Aまずは足首からひざへ 両手で下から上に向かて体液の流れを
よくするつもりで、やさしく表面をマッサージしましょう。
両足を行う。
B次はひざから太もものつけ根の部分までやさしくマッサージする。
両足を行う
C最後は太ももの付け根からおへそへ向けて、
体液を流すようなつもりでさする。
脚がスッキリ細くなり引き締まる効果があります。

ポイント・・・体温が温まっている入浴後や夜寝る前に行うと効果的です。


    
               
素材お借りしました
               
Copyrightc 黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気Allrights reserved