血液サラサラ アーモンドコーヒー

黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 キレイ
黒酢 サラサラ 効果で血液サラサラ、万病予防と自己治癒力を目覚めさせ
心と体の綺麗と元気を取り戻すことを願って、色々な情報を紹介します。

黒酢サラサラ

スポンサードリンク
黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気TOP> 【Ter】




不快症状を食べて飲んで解きほぐす 

茶・Ter

体の不快症状を食べて飲んで解きほぐす。
台所にある身近な食材で美味しくて手軽な形に仕上げ、
意識して食べてみてその結果、体の不調が改善されれば
こんないいことはありませんよね。

食べ物だから短時間での劇的な効果はありませんが
調子が良かったら毎日続けて食べ、飲んでみましょう。
体に負担をかけないで、元々体に備わっている治癒力を
目覚めさせてくれるのです。

煎じるだけで、健康に良い成分が抽出される茶
お水代わりに毎日飲んでみましょう。
キット、効果があらわれます。
【体を外からほぐす】
頭と首
背中
全身
【からだを中からほぐす】
フレッシュジュース
(1)
 (2) (3) (4)
スープ
お茶
ヨーグルト
◆黒酢漬け
(1)黒酢しょうが 

(2)黒酢にんにく 
(3)黒酢たまねぎ
黒酢特徴 
黒酢効果
黒酢の風呂
◆黒酢ダイエット
◆黒酢料理レシピ
◆黒酢ドリンク
【不快症状
女性特有の辛い症状
(1)尿もれ

(2)冷え性

(3)更年期障害
◆誰もが悩む不快症状
(1)疲れ目・ドライアイ・視力減退
(2)頭痛 不眠
(3)便秘・下痢
(4)シミ・しわ
(5)うつ
【体と心をいやすアロマテラピー
◆効果抜群の使い方
(1) (2)  (3)
◆悩み別・アロマ活用レシピ
(1) (2)
【体と心をいやす美容術
美容・顔(1) (2) (3)
美容・全身
◆美容・シェイプアップ
(1) (2) (3) (4)
リンク&リンクについて

脳細胞を活性化させる!
【アーモンドコーヒー】

物忘れや集中力、思考力低下が気になる人に飲んで
いただきたいアーモンドコーヒー、脳細胞を元気にしてくれます。
アーモンドに含まれるオレイン酸には、血液をサラサラにする作用が
あります。さらにコーヒーのカフェインが集中力を呼び覚まします。
またアーモンドには、ビタミンEやポリフェノールが豊富で、
片頭痛緩和の効果があります。

材料(1杯分)  アーモンド大さじ1 インスタントコーヒー2g
作り方 
アーモンドをフードプロセッサーで砕く
2、カップにインスタントコーヒーを入れてお湯を注ぎ、1のアーモンドを加え、よく混ぜる。
3、
完成  アーモンドの香ばしい風味で美味しく飲めるが、カフェインの
取り過ぎには注意しましょう。一日2杯までにしましょう。

血液をサラサラにする!
【濃い麦茶】

濃いめの
麦茶は脳梗塞や脳出血、心筋梗塞などの原因になる血管の
詰まりを作らないよう、血液サラサラにするのに効果があります。
大麦には
ビラジン
という物質が含まれていますが、これが血栓の発生を
抑えてくれるのです。この有効成分をしっかり抽出して濃いめの麦茶を飲んで
みましょう。

材料(3日分)   いり丸粒大麦30~40g  水1,5ℓ
作り方 
1、いり丸粒大麦1,5ℓ水で煮る。 いり丸粒大麦は大麦の成分が丸ごと取れる
2、沸騰したらいり丸粒大麦を入れ、火から下ろしあら熱をとって
3、10度前後に冷まして飲む。冷やしすぎると胃に負担をかけるのでよくないです。
朝・昼・夜一日1,5ℓ飲んでみましょう。他の薬草とブレンドしても良いでしょう。


便秘もむくみもスッキリ!
【小豆茶】


尿が少ない、尿が出にくいなど、水分代謝の不調を感じている方に
おすすめなのが小豆茶です。
小豆にはすぐれた利尿作用があり、体内の老廃物を尿と一緒に
積極的に排出させる効果があるのです。

小豆なので副作用がなく効果はゆるやかなので、安心してたっぷり
飲むことができます。
副産物の小豆食物繊維が豊富で便秘解消に役立ちます。

材料(2日分)   小豆100g  水

作り方
1、小豆をよく洗い、1晩水につけておく。
2、水ごと鍋に移し、弱火で30分煮る。吹きこぼれそうになったら、
コップ1杯分の差し水をする。
3、水の量が2/3くらいになったら火を止めて、茶こしでこして容器に移す。
4、冷蔵庫で保存しても良いが3日ほどで飲みきりましょう。
ゆで小豆
は一日30gほど食べましょう。
小豆茶は一日1杯(300mℓ)飲みましょう。


お腹ポッコリを解消!
【みかんの皮茶】

鏡を見て、どうも最近ボディラインが気になる? 素敵なプロポーションになりたい!
そんな方におすすめのみかんの皮茶、みかんの皮は食事に含まれる脂肪分の
吸収がゆるやかに抑えられ、血液中の余分な脂肪を取り除く効果が期待できます。
飲むタイミングは揚げ物などコッテリとした料理を食べる前や食べ過ぎた後などがベスト
みかんの皮は漢方では「陳皮」と呼ばれる有名な生薬です。

材料(1杯分)  生のみかん1/3個分の皮  熱湯100~150mℓ
作り方
1、みかんの皮を集めておく (できれば、無農薬、ノーワックス)
生のみかん1/3個分の皮に熱湯100~150mℓを注ぐ

一日1杯(200mℓ)飲みましょう。


    
               
素材お借りしました
               
Copyrightc 黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気Allrights reserved