頭痛・不眠 

黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 キレイ
黒酢 サラサラ 効果で血液サラサラ、万病予防と自己治癒力を目覚めさせ
心と体の綺麗と元気を取り戻すことを願って、色々な情報を紹介します。

黒酢 サラサラ        

黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気 TOP> 【頭痛 ・不眠】

消したい!

誰もが悩む不快症状 

【頭痛】 【不眠】 

【体を外からほぐす】
頭と首
背中
全身
【体を中からほぐす】
フレッシュジュース
(1)
 (2) (3) (4)
スープ
お茶
ヨーグルト
◆黒酢漬け
(1)黒酢しょうが 

(2)黒酢にんにく 
(3)黒酢たまねぎ
黒酢特徴 
黒酢効果
黒酢の風呂
◆黒酢ダイエット
◆黒酢料理レシピ
◆黒酢料理レシピ2
◆黒酢ドリンク
【不快症状
女性特有の辛い症状
(1)尿もれ

(2)冷え性

(3)更年期障害
◆誰もが悩む不快症状
(1)疲れ目・ドライアイ・視力減退
(2)頭痛 不眠
(3)便秘・下痢
(4)シミ・しわ
(5)うつ
【体と心をいやすアロマテラピー
◆効果抜群の使い方
(1) (2)  (3)
◆悩み別・アロマ活用レシピ
(1) (2)
【体と心をいやす美容術
美容・顔(1) (2) (3)
美容・全身
◆美容・シェイプアップ
(1) (2) (3) (4)
リンク&リンクについて

【頭痛】
あなたは頭痛に悩まされたことありませんか?
一口に頭痛といっても、痛み方や痛む部位は様々です。
その原因も、単なる風邪や疲労などに伴う頭痛から、すぐに治療を
受けなければならない脳の疾患まで種類も多く、頭痛の診断はたいへん
厄介で難しいものです。

頭痛の起こる仕組み
◆脳の血管が引っ張られる
◆脳動脈の拡張
◆頭部の痛覚過敏帯が刺激される
◆頭部の筋が緊張する

成人の頭痛は精神的な不安や緊張が原因で起こるのが一般的だけど
ときに脳腫瘍、脳の動脈硬化、動脈炎が原因になっていることもあるので
血圧の高い人は要注意です。
普段から肉体的、精神的な疲労やストレスが続くとしばしば頭痛を
おこすような人は気分転換やスポーツなどをしてストレスが
蓄積しないようにしましょう。

慢性の頭痛を治す簡単体操
★イスに座ってできる体操・・・・・腰を深くかけ、背筋を伸ばした姿勢で数回ずつ
1、両肩をできるだけ後ろに引き反り返る。次に肩を前に出し、背中を丸める
2、右肩に力を入れて前に突き出し、力を抜いて戻す。左肩も同じようにする
3、右肩を前後に大きく3回回す。左肩も同じようにする

気分転換になる体操
★足は肩幅に開いた姿勢で数回ずつやる
1、大きく深呼吸する
2、右腕を頭上に上げながら体を左に曲げる、 反対側も同様にする
3、両腕を振り上げ、体全体を左右に捻じる
4、上体を大きく左から右、右から左へ回す。

不眠】
不眠っていったい何でしょう?
不眠を訴える人は結構多いですよね。
ストレスや体の不調が原因でなかなか眠れなかったり、
夜寝つきが悪かったり色々ありますが、これらの症状が
本物の不眠症かといえばそうとも言えないようです。

本当は眠っている・・・・・・・?
不眠ノイローゼ? 眠れないから「眠らなければ」と強く意識しまう
不安になってしまう実際にはかなり眠っているにもかかわらず
本人は「ほとんど眠れない」と思いこんでしまう
寝つきが悪くなったり、目覚めが悪く不快な気分になって
強い睡眠不足を感じてしまいます。

一方、本物の不眠症としては、うつ病や統合失調症などに
よって起こります。アルコールや睡眠剤の依存症の人は
禁断症状の一つとしてあらわれます。
脳動脈硬化によって起こることもあります。

眠れない時は?
効果的な不眠の手当
1、今日のストレスを明日に持ち越さないようスッキリと心の
切り替えをしましょう。
心身の安らかさが安眠には最も大切なことです。
2、過食、食べ過ぎによる胃腸のもたれ、空腹すぎるお腹の状態も眠りを
さまたげます。夜遅くの食事は控えましょう。
3、適度なアルコールは良いでしょう。
寝酒のコツは就寝30分くらい前にほろ酔い気分の一歩手前くらいの量を
飲むとよいでしょう。
4、ぬるめのお湯にゆっくり入るのも効果的です。
就寝前30分から1時間くらいの間に入りましょう。
5、眠ろう、眠ろうと焦るのはかえって逆効果です。
1日や2日眠らなくても大丈夫!死にはしないというくらいの気持ちで
ゆったり構えることです。

しかし、1週間も10日も不眠が続く場合はうつ病などの可能性もあるので
早めにお医者さんに行きましょう。



               素材お借りしました
                                      
Copyrightc 黒酢 サラサラ 心 体 綺麗 元気Allrights reserved