ハーモニカ

  趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!

趣味探し


 【サイト紹介】

 
 趣味、あなたは趣味をおもちですか?
 時には仕事や家庭のことを忘れて没頭できる素敵な趣味があったら幸せですよね。

 良い趣味は心を豊かにし毎日の生活にうるおいを与え、
仕事にも良い影響を及ぼすと言われています。


 
このサイトでは皆さんに趣味の素晴らしさを知ってもらう為に、
多くの趣味に関する情報を ジャンル別に紹介しています。


今現在趣味を楽しんでいる方、もっと趣味を増やしてストレスのない楽しい毎日を送りたいと考えている方、
あんな趣味、こんな趣味いろいろ紹介しますので、あなたにピッタリ合っ趣味を探してみてください。

また、このサイトで紹介できなかった各趣味のもっと詳しい情報や他の趣味のリンク集も掲載して
いますのでご覧になって参考にしてください。



スポンサードリンク
趣味 趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!HOME





【趣味・カテゴリ】





 日本文化

 手芸・クラフト

 絵画・アート

 スポーツ

 楽器

 文筆

 ダンス

 料理

パソコン

アウトドア

 その他の趣味







 リンク集

 プロフィール


 相互リンクについて











 趣味・楽器




ハーモニカ

人の息づかいがそのまま音になる、
誰もが一度は吹いたことがあるハーモニカ


世界にある様々な楽器の中でも最も小型、
しかしその美しい音色はどんな楽器も
かなわぬ魅力を秘めています。

ハーモニカとは
口にくわえて、息を吸ったり吐いたりして
演奏する楽器です。

ハーモニカはフリーリード楽器の一種です。
フリーリード楽器とは「リード」に空気を送って音をだします。
音程は「リード」の大きさや固さできまります。
ハーモニカが他の楽器と異なるのは音を
「吹く、吸う」という2つの異なる動作で音を出すことです。

ハーモニカの吹き方
ハーモニカの演奏
ハーモニカの演奏には腹式呼吸が基本です。

パッカー奏法 口をすぼめて吹いたり吸ったりするポピュラーミュージック、ジャズ
タンブロック奏法 口を大きく開け、目的の穴以外を舌で塞ぐ。クラシック
バンプ奏法 複数の穴を同時に加え、息を吹いたり吸ったりする。ブルース
マンドリン奏法、
トレモロ奏法
舌を左右に動かす
ベース奏法 日本独自の吹き方。3つの穴をくわえ、低い音の穴を塞ぎます。
舌をつけたり塞ぐことで伴奏になり、これをベースと呼びます。
アルペジオ奏法 複音ハーモニカを使って、メロディーとアルペジオの
演奏をする方法です。

ハーモニカの保管
ハーモニカは、水洗いをして、
水分を拭き取り、乾燥したところに保存します

ハーモニカの種類

ブルースハープ 穴が10個あるハーモニカ。「テンホールズ」「ブルースハープ」などと呼ばれる。
3オクターブの広い音域をもっています。買ってすぐに吹けるようになりますが
奥が深いです。
ブルースやロック・ニューミュージック・フォークなどで使われています。
クロスマッチハーモニカ ハーモニカのよこにボタンがあり、これを押すと
半音高い音
が出るようになっている。
すべての音階が「レバー」を利用することで半シャープとなるので
完全な音階が弾けます。クラシック、ジャズ、
ポピュラーな音楽などで使われています。
福音ハーモニカ  日本で発達した上下2列に穴が並んでいるハーモニカ。
トレモロ・ハーモニカとも呼ばれる。
ベース奏法、バイオリン奏法、マンドリン奏法、分散和音奏法などで
様々な奏法があり、童謡や演歌など日本らしい曲などで使われてい
ます。日本で一番吹かれているハーモニカと言われています。

アンサンブル用ハーモニカ ハーモニカだけの合奏などに使われます。


Copyrightc 趣味 趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!Allrights reserved