茶道

  趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!

趣味探し 


 【サイト紹介】

 
 趣味、あなたは趣味をおもちですか?
 時には仕事や家庭のことを忘れて没頭できる素敵な趣味があったら幸せですよね。

 良い趣味は心を豊かにし毎日の生活にうるおいを与え、
仕事にも良い影響を及ぼすと言われています。


 
このサイトでは皆さんに趣味の素晴らしさを知ってもらう為に、
多くの趣味に関する情報を ジャンル別に紹介しています。


今現在趣味を楽しんでいる方、もっと趣味を増やしてストレスのない楽しい毎日を送りたいと考えている方、
あんな趣味、こんな趣味いろいろ紹介しますので、あなたにピッタリ合っ趣味を探してみてください。

また、このサイトで紹介できなかった各趣味のもっと詳しい情報や他の趣味のリンク集も掲載して
いますのでご覧になって参考にしてください。



スポンサードリンク
趣味 趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!HOME




【趣味・カテゴリ】




 
日本文化

 
手芸・クラフト

 
絵画・アート

 スポーツ

 
楽器

 
文筆

 
ダンス

 料理

パソコン

アウトドア

 
その他の趣味








 
リンク集

 
プロフィール


 相互リンクについて













趣味・日本文化             



 茶道 

茶道とは伝統的な様式にのっとって
客人に抹茶をふるまうことで、茶の湯ともいいます。

茶道は日本の伝統文化として、ただお茶を飲むのではなく、
点前を通じ規律正しさ、人との接し方、
手の運びや身体全体の動作など、
儒教で言うところの五つの徳(仁・義・礼・智・信)に
かなった行動を教え導くものなのである。
そして、こつこつとお稽古をすることにより、毎日の行動での
「うっかり見過ごす」ことや「間違え」たりすることをなくし、
しっかりと日常生活をしていくための
「何か」を求めるのが茶道である。


代表的な流派
表千家、裏千家、武者小路千家、
藪内家、小堀家などがある。


わび、さび
 茶道の理念をあらわす言葉。
「わび」とは不自由で満たされない状態でありながら、
反対の自由で満たされた境地を得るということで、
言葉のもつ意味が克服されて、
それよりずっと高い心の境地を目指すこと。


抹茶について
茶道で使うお茶は抹茶と呼ばれる茶の葉の粉末です。
抹茶は直接茶碗に入れ、上から湯を注ぎ、
茶筅でよく掻き混ぜて飲みます。
抹茶を飲むとき、正座をして茶碗を両手で持ち、
途中で置いたりせず、飲みきるまで集中する。

点前について
客の前で茶器、茶碗などを清め、茶碗をお湯で温めます。
そこへ抹茶を入れ、湯を注ぎ、茶筅でかき回します。
点てた抹茶を客へ出し、最後に使った道具をもう一度、
清めて、元の場所へ片付けます



茶道具

懐紙
  ふくさ
  お香
  茶筅
  茶杓
  炭と灰
  炉壇
  香合
  蓋置き
  お扇子
 花入と花篭


風炉(ふろ)・・・夏季に席中で湯を沸かすためのもの。
灰も火付きのいいように、また景色とするために
風炉の種類によって様々に形作られます。
風炉の種類も素材によって分けられ、
土風炉(どぶろ)・唐銅風炉(からかねふろ)・
真鍮風炉(しんちゅうふろ)・鉄風炉・板風炉など
に大別されます。

 炉(ろ)
・・・茶室にきった炉のこと。


茶室
茶室は、茶事の主催者(主人、亭主)が客を招き、
茶を出してもてなすために造られる施設である。
日本庭園の中に造り、露地を設けるのが一般的である。
茶道の稽古をしたり、茶を楽しむために炉が切ってある
和室も一般に茶室と呼ばれる。


茶花
茶席にいける花について
「花は野にあるうに」という千利休の有名な言葉がある。
 これは、野に咲いている花以上に、自然で、つつましく、
素直な花の美しさを引き出し生ける心がけと
技術が必要だという意味である。








Copyrightc 趣味 趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!Allrights reserved