水墨画

  趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!

趣味探し


 【サイト紹介】

 
 趣味、あなたは趣味をおもちですか?
 時には仕事や家庭のことを忘れて没頭できる素敵な趣味があったら幸せですよね。

 良い趣味は心を豊かにし毎日の生活にうるおいを与え、
仕事にも良い影響を及ぼすと言われています。


 
このサイトでは皆さんに趣味の素晴らしさを知ってもらう為に、
多くの趣味に関する情報を ジャンル別に紹介しています。


今現在趣味を楽しんでいる方、もっと趣味を増やしてストレスのない楽しい毎日を送りたいと考えている方、
あんな趣味、こんな趣味いろいろ紹介しますので、あなたにピッタリ合っ趣味を探してみてください。

また、このサイトで紹介できなかった各趣味のもっと詳しい情報や他の趣味のリンク集も掲載して
いますのでご覧になって参考にしてください。



スポンサードリンク
趣味 趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!HOME



【趣味・カテゴリ】




 日本文化

 手芸・クラフト

 絵画・アート

 スポーツ

 音楽

 文筆

 ダンス

 料理

パソコン


アウトドア

 その他の趣味








 リンク集

 プロフィール


 相互リンクについて

















趣味・絵画・アート



水墨画

ちょっと高尚な趣味と思われがちな水墨画ですが、
安い道具と基本的なテクニックだけで、
身近なものを描いて楽しむことができそうです。
題材も花鳥風月だけとはかぎらず
“多彩な”モノトーンの世界を楽しんでみましょう。


東洋の神秘と言われる水墨画

水墨画とは墨一色を用い、
その濃淡の調子によって描く絵です。

のびやかな筆さばきと墨色の濃淡で表す水墨画は、
日本的な美しさにあふれた魅力ある絵画です。

小宇宙とも言うべき自己の内面を
墨と余白だけで表現していくのは、
日本人が生まれながらにして持っている
感覚になじみやすいものです。
墨の香りを嗅ぐだけでなんとなく心が落ち着くってこと
ありますよね。

水墨画の良し悪しを見るポイントは、
まず墨が澄んでいること。そして筆に
温かさやねばりが感じられることです。
運筆法、ぼかしやにじみ、余白の使い方も大事です。
墨絵の目的は“自己との対話”ですから、
他人が述べた上手下手より、いかに自分の世界を
表現できたかを自分で感じられるかが肝心です。

水墨画の要素は濃淡、かすれ、ぼかしを使い
遠近、季節感を現し、墨一色で見る人に
色を感じてもらえるならば良い作品といえます。


水墨画の道具

水墨画用画仙紙
茶墨(ちゃぼく・・・描いた時茶色っぽく発色)
青墨(せいぼく・・・描いた時青っぽく発色)
「長流」の中
水墨画用の筆 穂の硬さが堅くもなく柔らかくもなく、中位が良い
書道用の硯
下敷き 白のフェルト
文鎮 ガラスの文鎮 紙を押さえられればなんでも構わない
絵皿 濃度の違う墨色を用意しておくために使う
筆洗

筆をあらう容器

筆ふき
落款印


 画の描き方の基本
基本はスケッチ
画を書くにはスケッチをし観察力を養い構図を定め、
下絵を描き修正して本画を描く。

筆の運び方(運筆法)
没骨法 (もっこつほう)・・・輪郭線を描かないで
筆をう〜んと斜めに寝かして筆の腹
(側面)で描きます。「
鈎勒法(こうろくほう)・・・線描で描く方法です。
線で輪郭を描いていく時に使います。
こちらは筆を立てて筆の切っ先でもって
一気に引いていきます。
一定の速度でじっくり引きます。
ぼかし方.にじませ方
コントラスト
水墨画に重要なのはコントラストで、
白い空間と黒い空間をどううまく配置して
全体を統一させるかが大切なポイントになります。


Copyrightc 趣味 趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!Allrights reserved