陶芸

  趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!

趣味探し 


 【サイト紹介】

 
 趣味、あなたは趣味をおもちですか?
 時には仕事や家庭のことを忘れて没頭できる素敵な趣味があったら幸せですよね。

 良い趣味は心を豊かにし毎日の生活にうるおいを与え、
仕事にも良い影響を及ぼすと言われています。


 
このサイトでは皆さんに趣味の素晴らしさを知ってもらう為に、
多くの趣味に関する情報を ジャンル別に紹介しています。


今現在趣味を楽しんでいる方、もっと趣味を増やしてストレスのない楽しい毎日を送りたいと考えている方、
あんな趣味、こんな趣味いろいろ紹介しますので、あなたにピッタリ合っ趣味を探してみてください。

また、このサイトで紹介できなかった各趣味のもっと詳しい情報や他の趣味のリンク集も掲載して
いますのでご覧になって参考にしてください。



スポンサードリンク
趣味 趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!HOME



【趣味・カテゴリ】




 日本文化

 手芸・クラフト

 絵画・アート

 スポーツ

 音楽

 文筆

 ダンス

 料理

パソコン

アウトドア

 その他の趣味








 リンク集

 プロフィール


 相互リンクについて

















趣味・絵画・アート



陶芸

最近は、若い人の間でも大人気の陶芸
陶芸をはじめると、自分好みの器を作れるので、
お料理も楽しくなりますし、お友達や
親しい方へのプレゼントにも喜ばれます。

陶芸とは?

ろくろや手などを使って粘土を造形していき
高温の窯で焼いて色々な物を作る創作のことです。
作るものとしては一般には、壷、皿、マグカップなど
さまざまな物を創作して楽しむことがせきます。

陶芸の魅力
1つの土の塊から、自分の手で“かたち”が出来上がっていく喜び。
自分の思うがままを“かたち”にしていくおもしろさ。
イメージの思いつくまま、自由な発想で
それぞれ表情の違う“趣のあるもの”たちが
手作りによって生まれます。
陶器はその素材の
特徴からとても使い勝手がよく、
味わいや温もり感があります。


陶芸の種類

陶器 陶器とは土もの、土焼きと言われ陶土と呼ぶ粘土で形をつくり
1100度から1300度で位で焼き上げる吸水性のあるやきものです。
唐津、萩、益子などが陶器です。
磁器 磁器は石ものと呼ばれ、陶石にカオリンなどの耐火度の高い粘土や珪石、
長石を添加した原料を使います。1300度から1400度で位で焼き上げる
吸水性のないやきものです。
主に白色で光にかざすとうっすらと透けて見えます。
有田、伊万里、有田焼きなどが磁器です。
炉器 炉器は、陶器と磁器の中間的やきもので粘土と陶石を原料として
1200度前後で焼き上げる吸水性と透光性のないやきものです。
備前、常滑、信楽などが炉器です。


陶器と磁器の違い

大きな違いは、原材料の違いです。
陶器では、土の中にある、粘土です。
一方、磁器は、石を砕いた粉を水と練って粘土にします。

陶器と磁器では、雰囲気なども違います。
陶器は、なんだか温かみがあるし、
磁器は、高級感があったりします


陶芸用品

粘土
ロクロ
成形小道具
粘土小道具
施袖・絵付小道具
焼成小道具



Copyrightc 趣味 趣味探し 素敵な趣味で人生にうるおいを!Allrights reserved